FC2ブログ
topimage

2021-01

こゆき近況 - 2021.01.08 Fri

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年というのに新型コロナ感染者数も益々加速し、不安な毎日が続くが・・・。

こゆきちゃんの近況だが、年明けに予定していた後ろ足の膝蓋骨脱臼の手術を1月6日に行った。写真は翌日病院に面会に行った時のもの。両足のテーピングが物凄いことになっている。この状態で安静にしてしばらく入院となる。なので時々面会に行くことになるが、こゆきは「クーン、クーン」と心細い声で鳴いている。可哀そうだけど、これで健康な足になって思いっきり走れることを思うと、今はガマンのしどころだ。

20210110-2.jpg

昨年11月初めに我が家にやって来たこゆきはすっかりこの家の生活に慣れてきており、結構いたずらもするようになってきた。来週には我が家に戻ってくるので楽しみに待っていよう。

20210110-3.jpg

20210110.jpg


こゆきです どうぞよろしく - 2020.11.22 Sun

20201122-3.jpg

今月我が家にやってきた柴犬のこゆきです。どうぞよろしくお願いします。今年2月にさくらを病気で失ってから、半年が過ぎた辺りで徐々にまた可愛いワンチャンが飼いたくなっていた。そしてどうせ飼うのなら保護犬が良いと。飼い主に捨てられたり、訳あって不幸な状態にあるワンチャンを我家に引取って幸せにしてあげたいと考えていた。ところが、いざ探し始めると、なかなかこちらが希望する通りのワンチャンが見つからない。と言うかこちらが希望しても、譲っていただけないこともある。そんなことで2〜3ヶ月が過ぎ、ふとしたことで保健所で保護されている柴犬を見つけた。

20201122-4.jpg

そこで早速保健所に連絡を取り面会を申し込んだ。同時にワンチャンの発見者であり里親サイトへの投稿者である方とも連絡が取れ、スムーズに譲渡の手続きが進み、晴れて我家にやってきた。こゆきちゃんは比較的若く活発で、先代のアビーくんとさくらちゃんの中間を行くタイプのようだ。これからいろんなところに一緒に旅行に行き、新しい生活を思いっきり楽しんで欲しい。先日、ペット病院で狂犬病予防注射、ワクチン接種、フィラリア検査等を行い、必要な処置を済ませたが、後足が両方ともに膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)との診断を受け、近いうちに手術が必要だということがわかった。先天的なものか外傷等の要因かわからないが、柴犬には比較的よく見受けられる症状のようだ。

20201122-2.jpg

日々のこゆきちゃんの様子は、いたって健康そのもの。食欲もあり、好奇心もあり、よく動き回る。来年早々には手術を済ませ、元気に走りまわって欲しい。どんな事情か判らないが迷い犬として保護されたこの子。親切な方に発見されて良かった。そして
縁あって我家にやって来た以上はもう安心だよ。

20201122-1.jpg

2021年カレンダー作成 - 2020.10.31 Sat

我家の大切なペットだったアビー君とさくらちゃんをテーマに来年の卓上カレンダーを作ってみた。

calendar202010-1.jpg

アビーとさくらは毎月交代で登場。

carendar2020-06.jpg

carendar2020-05.jpg

carendar2020-03.jpg

carendar2020-02.jpg

こんなカレンダー世界でもただ一つ。我家専用だ。

さくらとともに - 2020.02.07 Fri

ペットと過ごす時間が楽しかった分、別れがとても悲しい。もっと長生きして欲しかったけれど、さくらは先日静かに天国に旅立ってしまった。

sakura2020_0206 bye

推定五歳の保護犬を、縁あって4年前の春に引き取って、シンプルに「さくら」と名付けて可愛がってきた。短い間だったが旅行にだけは沢山連れてった。もう既に30回ぐらい一緒に旅行に行き、那須、軽井沢、箱根、伊豆、京都、神戸と様々な場所で遊んだ。
軽井沢に至っては11回も行ったけど、本人は楽しんでくれたのかな?
もう旅行と言えばさくらとともにだ。
ほとんど吠えることのない、大人しく静かな性格のワンちゃんだった。よく私の部屋のドアを前足でカリカリとこすって開けてくれと催促し、私の傍のお気に入りの自分のベッドでまるくなって昼寝をしていた。

2年前、不幸にも拡張期性心筋症という心臓病が発覚し、強心剤、利尿剤と長く投薬を続け、苦しそうな様子も見せずに本当によく頑張った。ドクターの要請もあり、死因を特定するため、病巣の一部を摘出し、検体を検査機関に提供した。きっと病気で苦しむこれからのワンちゃんのためにも貴重な情報を提供してくれるだろう。
とにかくよく頑張ったし、死後なお貢献する本当に偉い子だった。


在りし日のさくら

この子は前足を組むと、そこにハート型が現れる。

2018-06-24_21-00-25_734.jpeg

軽井沢でくつろぐ。

2019-02-18_17-10-42_908.jpeg

近所のみんなに可愛がられていた。

2017-03-27_19-12-27_054.jpeg


ウィンターウエア - 2019.02.05 Tue

一年で最も寒い大寒から立春に向けて。さすがにこの時期にはさくらも何か着こまないと散歩もつらいだろう。
なのでこんな赤いフリースもいいかな。

sakura20190209-2.jpg

ちょっとサイズが小さかったので、こんどはハンドメイドのシックなデザインで。

sakura20190209.jpg

昨年の手術を乗り越えて病気を持ちながらも、この冬は元気に暮らしているのがなによりも嬉しい。

ペットに感謝 - 2017.02.24 Fri

ペットと一緒に居るといつも心が癒される。

Abbeyが天国に旅立ってから今日で早くも2年が過ぎた。

abbey someday

初めてAbbeyが我が家にやって来た時は、やんちゃな子犬だったので、犬を飼い慣れていない我々はちょっと戸惑って、直ぐに手放そうかとも思ったほどだ。でも初めての検診などで病院に連れて行ったとき、皆に「可愛い、可愛い」と言われてて、そう言えばそうだと思い、手放すのをやめたいきさつがある。これが子犬のAbbey。

ABBEY20000521.jpg

それから約15年、ワンちゃんと一緒の楽しい生活をずっと過ごして来た。そして、今は保護犬の「さくら」がそばに居てくれる。

改めてペットに感謝。

さくら近況 - 2017.01.31 Tue

あまりにも寒い日が続いたのでさくらちゃんの散歩用にと嫁さんが手作りの服を縫ってくれた。
体にぴったりフィットさせるのに型紙を作って苦労していただけに、まさにぴったり。

20170131sakura2.jpg

20170131sakura1.jpg

ちなみにさくらの採寸データ。

sakura sizes

最近、ちょっと暖かくなってしまったが、まだまだこの服が活躍する日は多いだろう。

早朝の散歩 - 2016.08.20 Sat

連日猛暑の毎日だが、早朝の散歩は気持ちが良い。
ペットのいない時は外に出る機会が少なかったが、今では毎日しっかり5時には目が覚めて、「さくら」を連れて散歩に出かける。「さくら」も大好きな散歩なだけに毎日楽しみにして、待ち構えている様子。

sanpo20160707.jpg

朝の散歩コースは午後と違って、また別の公園に向かう。この時間誰もいないので、のんびりと美味しい空気を吸いながら景色を楽しむ。

natunosanpo2016-4.jpg

natunosanpo2016-3.jpg

コースの最後は航空自衛隊入間基地を眺めながら。

natunosanpo2016-1.jpg

散歩の後、朝食を済ませたらすっかり満足で、これからひと眠りする「さくら」。

natunosanpo2016-05.jpg

酷暑の夏休みはのんびりテレビを見て過ごすのが一番。それにしてもオリンピックは面白い。日本人選手の活躍が素晴らしい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

masa

Author:masa
Small House Style へようこそ!2011年に念願のリタイア生活に入りました。フリーでデザインの仕事をしながらも、趣味の世界も充実させ、楽しみたいと考えています。どんな生活になるのか、ブログを通じてみなさまにご紹介しましょう。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
ごあいさつ (3)
my favorite things (19)
ウクレレ (22)
旅 (76)
カメラ・写真 (6)
車 (9)
デザイン (5)
今日の出来事 (49)
雑感 (9)
音楽 (5)
ペット (16)
プラモデル (2)
灯台 (1)
ダム (0)
お寺・神社 (0)

FC2ランキングバナー

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: