FC2ブログ
topimage

2024-01

「翔んで埼玉2」でブレイク中?の行田タワーに行ってみた - 2024.01.14 Sun

202401gyouda14.jpg

ドローンの練習が終わってから埼玉県は行田市に行ってみた。ここに映画でお馴染みの行田タワーがあるので、ついでに見学。
実はこの場所は「古代蓮の里」として有名な公園だった。この公園は面積4ヘクタールと広大で、古代蓮を始め、様々な植物、草花などの自然に恵まれた場所だ。
ちょうど今は蝋梅が綺麗に咲き始めていた。

202401gyouda15.jpg

タワー(古代蓮会館)への入場料は400円。高さ50mの展望室迄エレベーターで昇る。

202401gyouda10.jpg

周囲に一面の田んぼが拡がるが、ここで田んぼアートが鑑賞できる訳だ。約2.8ヘクタールの広さを誇る作品は、平成27年には「世界最大の田んぼアート」として、ギネス世界記録にも認定されたそうで、観光スポットとして人気を博している。見頃は初夏からとなり、古代蓮とともに、時期を選んでまた再訪したい。
タワーの1階展示場では「翔んで埼玉」の写真パネルやグッズの販売で賑わっており、今はちょうど旬な行田市だ。

202401gyouda13.jpg

202401gyouda17.jpg

さらにこの「古代蓮の里」の近くに「さきたま古墳公園」があるとのことで、そこにも寄ってみる。
到着して驚いたが、素晴らしい公園だ。約30ヘクタールの広大な公園内に、5世紀後半から7世紀はじめころまでに作られた大型古墳が群集しており、前方後円墳8基、大型円墳2基、方墳1基並びに小円墳群で構成される古墳群が台地上の狭い範囲に密集し、全国でも屈指の規模の古墳群となっている。ここは令和2年に国の特別史跡に指定されている。公園内には「県立さきたま史跡の博物館」や、はにわ作り体験ができる「はにわの館」があり、この日は広い芝生広場でのんびり散歩する人が、ちらほらする程度で、とても静かな場所だ。

これは最大の高さを誇る「丸墓山古墳」

202401gyouda05.jpg

その近くには前方後円墳の「二子山古墳」

202401gyouda09.jpg

202401gyouda06.jpg

lこれら古墳の周りをゆっくり散歩しながら古代の生活を想像する。

そしてこの行田市埼玉(さきたま)という地域が実は埼玉県内で最も歴史の古い地域であると言われており、埼玉県の地名の由来だそうだ。公園内にはこのように立派な石碑もある。

202401gyouda18.jpg

また公園内には「旧遠藤家住宅」というものがあり、江戸時代末期に建てられた稲作農家を「幸手市」から「移築」され、展示されている。

202401gyouda04.jpg

屋敷内は無料で見学ができる。

202401gyouda16.jpg

このように見応えのある古墳や史跡など、埼玉にはまだまだ知らない観光スポットがある。これからも知らない場所をじっくりと探索していこう。











寒い中でドローンの初練習 - 2024.01.14 Sun

202401gyouda01.jpg

今年も車中泊旅行などを楽しむ際に、全国の絶景をドローン撮影で記録したい。しかしこのドローンも時々操縦の練習をしておかないといけない。なかなか自由に飛ばせる場所も限られており、今回も茨城県の古河市まで足を延ばした。

前日の雪が残った広い河川敷は快晴の下で真っ白できれいだ。

202401gyouda03.jpg

風もなく、心地よい天気のもとで小一時間、飛行の確認をする。

202401gyouda016.jpg

午後からはちょっと周り道をして埼玉県行田市へ向かう。
続きは次回へ。



2024年スタートは旧軽井沢から - 2024.01.08 Mon

20240108karuizawa 15

本年もどうぞよろしくお願い致します。
新年早々、能登半島地震や羽田空港事故など悲惨な災害からスタート。その後はなんとか平穏な年であるように願うばかり。

我家のイベントは1月8日の結婚記念日からスタート、と言うことで今年も軽井沢に食事に出かけた。
旧軽井沢のレストランで「瑞の杜」という和食会席コースのスタートだ。

まずは【先附】 鱈白子玉〆、蕗の薹、梅餡

20240108karuizawa 14

続いて多彩な【前菜】 つぶ貝、芹、椎茸、芥子酢味噌、金柑、温燻サーモン、霙和え、お多福花豆、海老芝煮、土佐粉、菜種、生ハム巻き、鶏松風、福寿焼、公魚磯部揚

20240108karuizawa 13

20240108karuizawa 12

20240108karuizawa 11

続いて大好きな【お椀】 かぶら雪中仕立、篷湯葉真薯、たらの芽、薄氷大根、梅金時、振り柚子

20240108karuizawa 10

ここでビールを終えて日本酒に変更、佐久の花をオーダー。

20240108karuizawa 09

いよいよ【お造り】 鯛、寒鰤、本鮪、平貝、あしらい添え

20240108karuizawa 08

20240108karuizawa 07

ここで【焼物】 寒鰤照焼、新筍炙り、雪輪蓮根

20240108karuizawa 06

コースはさらに続く、【焚和せ】 海老芋唐揚げ、青ばつ餅、水菜、ずわい銀餡、山葵

20240108karuizawa 05

そろそろお腹がいっぱいになりかける、続いて【進肴】 牛柔らか煮、下仁田葱、温玉、八幡屋深煎り七味

20240108karuizawa 03

20240108karuizawa 04


もうお腹いっぱいだけど頑張って【お食事】 野沢菜ちりめん御飯、信州味噌合せ赤出汁、香の物

20240108karuizawa 02

最後にデザートの【水菓子】 紅ほっぺいちごのお汁粉 練乳寒天、旬果実添え、ワインジュレ

20240108karuizawa 01

以上いつもながらの美味しく、見た目も美しい食事でした。

時々の贅沢を楽しむが、年のせいか段々と量が多く感じてしまう、今夜の晩餐でした。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

masa

Author:masa
Small House Style へようこそ!2011年に念願のリタイア生活に入りました。フリーでデザインの仕事をしながらも、趣味の世界も充実させ、楽しみたいと考えています。どんな生活になるのか、ブログを通じてみなさまにご紹介しましょう。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ごあいさつ (4)
my favorite things (19)
ウクレレ (22)
旅 (115)
カメラ・写真 (8)
車 (10)
デザイン (6)
今日の出来事 (67)
雑感 (10)
音楽 (7)
ペット (19)
プラモデル (2)
灯台 (3)
ダム (0)
お寺・神社 (0)
退屈なので (0)
キャンプ (9)

FC2ランキングバナー

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: