FC2ブログ
topimage

2022-10

梅雨明けの旧軽井沢 - 2022.06.27 Mon

今年は例年になく早く梅雨明けを迎えたが、本当か?
こゆきちゃんを連れて旧軽井沢に一泊。

202206karuizawa02.jpg

日差しがとても強い。

テニスコート近くのインドカレー店にて。注文してから1時間近く待たされたが、そののんびり感も、別に気にならない。

202206karuizawa01.jpg

碓氷峠の見晴らし台に行ってきた。どこにあるのか知らなかったので、地図で探し、人に聞いて初めてやって来た。

202206karuizawa05.jpg

202206karuizawa03.jpg

202206karuizawa04.jpg

ホテルでのいつもの夕食も抜粋で掲載。

202206karuizawa11.jpg

いつものことだが、懐石料理のお品書きに書いてある料理名は盛りだくさんだが、実際見てみると「え、これがそうなの?」という感じ。

【前菜】 白アスパラ滝川豆腐、箄菜、海老旬菜添え、美味出汁、すずきささ寿司、新生姜甘酢漬、穴子八幡巻、丸十林檎煮、蚕豆新挽揚、鶏南瓜寄せ、

202206karuizawa10.jpg

【お造り】 石鰈、縞鯵、初鰹、本鮪、あしらい

202206karuizawa09.jpg

【焼物】 鮎柔らか蒸焼オリーブの香り

202206karuizawa08.jpg

【進肴】 信州牛ローストビーフ、甘長唐辛子、馬鈴薯、ペコロス、緑トマト、粒辛子、ちり酢

202206karuizawa074.jpg

202206karuizawa06.jpg

新緑の箱根とグルメ - 2022.06.06 Mon

正直なところ、県民割が実施されている間に温泉やグルメを楽しみたいと思い、箱根にやって来た。

箱根にお昼に着くと、毎回おなじみの芦ノ湖の「深生そば」さんへ行く。そして夏季限定の「桜おろしそば」でたっぷりと海老の香りを楽しむ。

2022-06-05_hakone08.jpg

天気が良ければ駒ヶ岳ロープウエイで山頂まで登りたかったが、視界が良くないので下界を散歩する。今回は箱根ビジターセンターにてこゆきの為に、また普段運動の少ない自分の為にも散策を楽しむ。

20220605hakone03.jpg

この時期は新緑が綺麗だ。

20220605hakone04.jpg

20220605hakone05.jpg

人も少ないので、こゆきものんびりと散歩を楽しめる。

20220605hakone02.jpg

そしてもう一ヵ所、富士芦ノ湖パノラマパークというところに行く。ここもワンちゃん向けの広場があって、芦ノ湖を見下ろしながらのんびりと出来る。

20220605hakone01.jpg

そして今夜の食事は和食コースだ。

2022-06-05_hakone07.jpg

和食の料理名は読み方が難しいものが多いが、書いてみる。

白あすぱらの利休浸し  蓮豆腐  海老芝煮  胡麻餡  針ラレシ

2022-06-05_hakone06.jpg

箱根湧水 茶香仕立て  火取り福子  煮麺  順才  口柚子

2022-06-05_hakone05.jpg

本鮪  駿河真鯛  青利烏賊  あしらい一式

2022-06-05_hakone04.jpg

白糸清流鱒木の芽焼き  じゃがいものお焼き  地鯵砧寿司  酢取り茗荷  青梅密煮  天豆  厚焼き

2022-06-05_hakone03.jpg

国産牛の小鍋  丸茄子  修善寺椎茸  五三竹  黒七味

2022-06-05_hakone02.jpg

豆乳パンナコッタ  苺  キウイ  黒蜜  青黄粉

2022-06-05_hakone01.jpg

などなど

今日も美味しくいただきました。









茅野市神長官守矢資料館 神戸・福井・長野の旅から - 2022.04.28 Thu

旅は4日目、福井から長野へと向かう。
長野に向かう際に福井の勝山から、高山に抜け、そこから安房峠を越えて、平湯経由で松本に抜けた。このルートは真冬には通れないが、幸い今回は天気も良く、順調に通過できた。しかし、帰宅後のニュースで知ったが、釜トンネルから上高地に向かう道路でがけ崩れがあり、数百名が上高地で足止めとなったらしい。我々の通ったルートから近かっただけに、なんとか無事に通過できて良かった。長野ではハーベストクラブ蓼科リゾートのコテージに宿泊した。こゆきはこのホテル、もうすでに2度目だ。

神長官守矢資料館
旅の最後、5日目は帰宅前に茅野市の神長官守矢資料館に寄ることにした。ここは建築家藤森照信の作品として知っていたが、実際に見るのは初めてだ。
目立たない狭い駐車場に車を止め、民家の入り口かと思うような門をくぐって資料館に入る。諏訪大社上社の神長官を明治時代まで勤めていた守矢家の資料を収めた展示館であるが、建築がユニークである。

2022-04-28_09-26-10_690.jpg

案内パンフによると展示館の外観に4本の柱があるが、スケッチを描いていて偶然鉛筆がはみ出したので、軒を貫いて上に伸ばしたとのこと。館内を入ると鹿の剥製が展示されており、さらに壁には鹿と猪の剥製が沢山。これは御頭祭という神事を表した展示のようだが、その他串刺しの兎の剥製など、神事に関連するとは言え、全体的にちょっと気味が悪い。

2022-04-28_09-29-52_955.jpg

2022-04-28_09-30-22_350.jpg

鉄筋の建築なのに、外観も内部もまるで古い民家のようだ。

2022-04-28_09-33-38_356.jpg

そして最も面白い建築が、裏の畑の中に建っている。
まずはツリーハウスのような「高過庵(たかすぎあん)」。世界で最も危険な建物トップ10に選ばれたそうで、ジブリの世界のような楽しさもある。

2022-04-28_09-45-30_790.jpg

中に入れないのが残念だ。

2022-04-28_09-46-54_934.jpg

そしてもう一つは「低過庵(ひくすぎあん)」である。二つとも茶室という事になっている。

2022-04-28_09-52-06_705.jpg

2022-04-28_09-52-24_517.jpg

ほんとに個性的な建築で、建築家が楽しんで作っている感じ。

以上で今回の4泊5日の旅は終了。
自宅を出発してから帰ってくるまで合計1424kmを走破した。一回の旅では新記録かな。

2022-04-30_10-30-17_017.jpg

神戸旅行202204

大変お疲れ様でした。





五色塚古墳 神戸・福井・長野の旅から - 2022.04.25 Mon

5月の連休の混雑を避けて、4月の下旬に神戸から福井、長野を巡る4泊5日の家族旅行に出かけた。初日は一気に500km以上のロングドライブで有馬温泉に到着した。
翌日は兄夫婦と昼食をとり、その後、母の入居する施設を訪問したが、面会時間はわずか15分に限られている。

折角やって来た神戸で、まだ一度も来たことのない場所に行ってみたいと思い、五色塚古墳というものを見つけた。

gosikitukakofun202201.jpg

五色塚古墳は神戸市垂水区の淡路島を望む静かな住宅地にあり、駐車場に着くと、突然巨大な姿を見せてくれる。

gosikitukakofun202205.jpg

4世紀後半に建造されたと思われるこの前方後円墳は、一体誰のためのものか謎に包まれており、ミステリアスな古墳としてテレビでも取り上げられたらしい。

gosikitukakofun202204.jpg

古墳全体に敷き詰められた葺石(ふきいし)は、対岸の淡路島から船で運ばれたものらしい。

gosikitukakofun202203.jpg

後円部分の頂上からの景色は見晴らしがよく、とても気持ちが良い。
特に海側には淡路島、明石海峡に架かる明石大橋とダイナミックな景色が拡がる。

gosikitukakofun202202.jpg

旅の前半から素晴らしいものを見ることが出来た。明日からまた旅は続く。

家族揃って旅行 - 2022.04.12 Tue

2022-04-11_06-56-30_346.jpg

4月上旬の雲一つ無い快晴の日々。

2泊3日で子供たちや孫と一緒に軽井沢に出かけた。
何年かに一度、こうしてみんなで旅行を楽しむが、幸運なことに、たいてい好天が続き、良い思い出が残る。
軽井沢では定番の観光コースを回っただけだけど、まだハイシーズン前という事で、それほど観光客も多くない。
最終日は日頃の運動不足を解消する散歩。別荘地内をたっぷりと疲れるほど歩いた。

お疲れ様でした。

そうそう、これは私の誕生日も兼ねており、子供たちから一杯プレゼントを貰った。

冬の軽井沢 - 2021.12.21 Tue

12月も下旬に差し掛かり、一泊だけの軽井沢に出かけた。
今回は旧軽井沢を中心に散策。そしてホテルで夕食を取らず、友人に紹介されたAbbioccoというイタリアンレストランに出かける。

さすが友人のお薦めの店だけあって、お任せで頼んだ料理はどれもとても美味しかった。

2021-12-13.jpg

202112-13.jpg

202112-12.jpg

202112-11.jpg

すっかり満足してからタクシーでホテルに帰る。部屋の直ぐ前に止めてもらい、全く楽で快適な夕食だった。
これからも時々、美味しいお店を見つける旅を楽しみたい。

翌朝はこゆきと散歩。矢ケ崎公園の池の様子だが、水面はすっかり凍っている。

202112-10.jpg

こんなに寒い朝だけれど、天気は良くて、散歩しているワンちゃんたちと出会ったのでちょっとご挨拶。

202112-9.jpg

202112-8.jpg

以上、今年最後の軽井沢でした。

2021-12-14.jpg

11月最後はスキー旅行で - 2021.11.30 Tue

2021-1128karuizawa6.jpg

スカッと晴れた11月最後の週は、毎度の軽井沢でスキーを楽しむことにした。
事前に色々調べたところ、軽井沢周辺ではこの週末にやっとオープンにこぎ着けたスキー場が多く、まだ雪も少ないので不完全な状況だ。どうせそういう事であれば、気軽に楽しめるプリンススキー場にしようと決定!
日曜日に出発したので、その日の午後は混むので見送り、翌日の月曜日に滑ることにした。

そこで、本日はこゆきの散歩をメインに公園で遊ぶ。

2021-1128karuizawa2.jpg

ここは地元のスーパー「ツルヤ」の横にある「湯川ふるさと公園」だ。時々こゆきを連れてここにやってくる。まずは渓流沿いの散歩道を楽しむ。

そして、ドッグランへ。人がほとんどいないので、こゆきも安心して遊んでいる。

2021-1128karuizawa1.jpg

ホテルに帰ってもご機嫌のこゆき。我々と楽しむ旅行にもだいぶ慣れてきている。

2021-1128karuizawa3.jpg

さて翌日はスキーを楽しむ。プリンススキー場は2本しかリフトが動いていない状況。そんな中、7本ぐらい滑って、本日は軽く済ませた。まだシーズン始めなので、のんびりと、怪我の無いように、無理しないスキーを心がける。

2021-1128karuizawa5.jpg

翌日は特に行くところもないので、軽井沢・プリンスショッピングプラザへ。ぶらぶらと散歩しながら、大きなセントバーナード犬に出会う。大人しい優しい感じのワンちゃんとツーショット。

2021-1128karuizawa4.jpg

今回も満足のこゆきでした。

2021-1128karuizawa7.jpg


秋の別荘 - 2021.10.30 Sat

仲良しのご近所のお誘いで、長野の別荘にお邪魔した。
温泉付き、暖炉付きで、寒くなった晩秋でも暖かく過ごせそうだ。

2021-10-28_nagano5.jpg

滞在中の食料と薪を買い込んで、別荘に到着。標高1300m以上の高原で空気が美味しい。

2021-10-28_nagano10.jpg

いかにも別荘らしい吹き抜けの広い空間。

2021-10-28_nagano3.jpg

そして薪ストーブ。

2021-10-28_nagano11.jpg

広いバルコニーからは自然がいっぱいに拡がる。

2021-10-28_nagano2.jpg

今回は夕食、朝食を全てお友達に作ってもらい、客人として全く何もしない贅沢な待遇。
することと言えば、時々暖炉に薪をくべるぐらい。

2021-10-28_nagano1.jpg

この暖炉のおかげで、一晩中暖かくして眠ることが出来た。

こゆきも別荘初体験で、いつもは自宅で偉そうにしているのに、今回は大人しくて良い子。

2021-10-28_nagano9.jpg

翌日は美ヶ原高原に向かったが、思いのほか山頂付近は寒く、山の上には雪景色。

2021-10-28_nagano8.jpg

山頂につくと全く景色が見えない雲の中。今度改めて、雄大な景色を見に来なければ。

2021-10-28_nagano7.jpg

2021-10-28_nagano4.jpg

帰りのお昼はイタリアンレストランで、ペンネアラビアータを食す。

2021-10-28_nagano6.jpg

一泊二日の長野別荘体験でした。
温泉にも入れたし、思いもよらず今年最初の雪景色も見れた。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

masa

Author:masa
Small House Style へようこそ!2011年に念願のリタイア生活に入りました。フリーでデザインの仕事をしながらも、趣味の世界も充実させ、楽しみたいと考えています。どんな生活になるのか、ブログを通じてみなさまにご紹介しましょう。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (3)
my favorite things (19)
ウクレレ (22)
旅 (90)
カメラ・写真 (6)
車 (10)
デザイン (5)
今日の出来事 (59)
雑感 (10)
音楽 (7)
ペット (18)
プラモデル (2)
灯台 (3)
ダム (0)
お寺・神社 (0)
退屈なので (0)
キャンプ (8)

FC2ランキングバナー

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: